外壁塗装で住宅が一新する!?長く住める我が家の秘訣

~ 外壁による住宅劣化の悩み ~

First Contact.

住み慣れた我が家を良く見てみると汚れやひび割れが起こっているなんて事があります。外観は普段細かい所までチェックする事がないので、劣化に気づくのが遅れてしまいます。よく見受けられる劣化の中には、塗装が剥げによるチョーキング現象です。塗装が劣化する事で外壁を触った時にチョークの粉の様に手に付着する状態を表しています。その他にも様々な劣化がありますが、塗装を新たに行なう事で劣化を改善する事は可能です。

外壁塗料の驚くべきパワー

- The power which should be astonishing to outer wall paint -

外壁塗装には外観を整えるだけではなく、様々な驚くべき効果があります。分かりやすく塗装が持つ効果について次の様にまとめてみました。

  • ・美観維持の効果
  • ・保護機能UP
  • ・耐用年数が伸びる

美観維持は、外壁塗装最大の目的であり効果。外観の美しさは、家の雰囲気を左右する重要なポイントになるでしょう。外観が美しいと、住む側にとっても周りの地域住民も気持ちよく過ごせます。また、外壁塗装をする事で、建物に使われている素材の保護強化も行なえます。建物を大々的にリフォームしなくても、定期的な塗装で素材を保護する事で耐久性を保つ事が出来るから人気の施工なのです。

外壁塗装を行なわないと起こる問題

- Problem of outer wall paint -

悩む女性

塗装の持つ効果は理解したけど、それでも塗装は家にとって必要な行為なのかと疑問を感じる方も存在するでしょう。塗装を行なう事は家の耐久性を増し安全性の強化に繋がりますが、塗装を行わないが為に起こりうる影響をお教えします。

■見た目が劣化する 白い美しい外壁も雨や風、雪など様々な天候の影響で必ず汚れていきます。最初は白い色でも年月が経つ事でその面影が薄れ、黒ずんでしまうでしょう。家のデザインとマッチしない外壁は家そのものの印象を悪くする恐れもあります。
■木材は腐り、鉄骨は錆びる 塗装は外壁を良くするだけではなく、素材のコーティングを行なう事も出来ます。そのコーティングも年月が経つと剥がれて保護機能が薄れ、結果的に素材の劣化に繋がってしまって耐用年数が低下します。
■断熱や遮熱機能が悪くなる 塗装には室外と室内の気温を調整する役割も持ち合わせています。しかし、塗装を定期的に行なわない調節機能も薄れ快適な室温で生活する事が難しくなってきます。

住宅

気になる!塗り替えタイミング

- At the timing of worrisome repainting -

外壁塗装に使用される塗料は様々な種類が存在しており、用途や耐久性の差も様々です。しかし、塗装は平均的に5年~10年程で効果が薄れると言われています。もしも前回の外壁塗装から10年以上経過していた場合は、すぐに新しく外壁塗装を行なう必要性があります。 塗料を塗り替えるタイミングは家の使用状態や立地条件によっても異なります。日差しが強い土地や、海風がよく通る家なら平均的な塗り替えのタイミングよりも早く塗装を行なう必要が出てくるでしょう。外壁塗装の塗り替え時期には早すぎるという事はありません。前回の外壁塗装からどのぐらい時間が経過しているのかまず調べてみてから塗り直しを検討しましょう。

住宅劣化のイメージ

業者探しのポイント

- Point of a search of traders -

外壁塗装の重要性や塗り替えのタイミングが理解できたから、我が家も早速新しく外壁を塗り替えよう!
……そう考えてみたものの、誰に頼むべきか迷う事もあるはず。外壁塗装の塗り替えは専門業者選びがポイントになってきます。以下のポイントを確認しながら最適な専門業者を選びましょう。

考える女の人

予算がマッチしているかどうか

自分の考えている予算と実際の見積もりの値段のマッチングは大事です。専門業者の設定した見積もりに納得がいくのか慎重に検討し、分からない事があるなら専門業者へ確認しましょう。

天秤

適切な対応をしてくれるかどうか

外壁塗装の塗り替えは一般の人には分からない事柄も多く、説明の際には専門用語も使われるでしょう。この時に依頼者の疑問を親身に応えてくれる専門業者が良いでしょう。

案内するスーツの女性

知識と技術があるかどうか

外壁塗装を行なう専門業者は非常に多く存在しています。しかし、中には値段が安いだけで充分な知識や経験に乏しい業者も存在します。その為、事前にホームページや会社の資料でどの様な取り組みを行なっているのか確認してみましょう。

道具を持った作業員

実績数が高いかどうか

外壁の塗装の塗り替えを行なうなら、実績数が多い専門業者を選びましょう。様々な建物の外壁の塗装の塗り替えを行なっている専門業者なら、個々の家に合わせた最適な塗装を行なってくれるでしょう。

壁を塗る男性

これらのポイントを抑えておけば最適な専門業者を選ぶ事が出来ます。外壁塗装の塗り替えはそう何度も行なう事が無いので、本当に信頼できる専門業者選びが必要になってくるのです。

多くの人が悪徳業者に捕まった!?

- Vicious traders -

笑う作業員

外壁塗装の塗り替えを行なっている業者の中には、高額な塗装費用を請求する業者も存在しています。 実際に2012年度は1日辺り17件以上の塗装に関するトラブルや相談が国民生活センターに届けられています。塗装に関する知識が乏しい一般人を相手に無意味な施工を行ない、当初の見積もりよりも塗装費用を吊り上げる事もあるのです。いわゆる、悪徳業者と言われる存在に捕まってしまったケースを見てみましょう

見積もりと違う金額を請求された
もう何年も家の外壁塗装の塗り替えを行なっていなかったので、新聞と一緒に入ってきた塗装業者に依頼をしました。見積もりでは納得いく値段だったのに、塗装が終わってみると見積もりよりも高額な塗装費用を請求されてしまいました。
知人の紹介だからと任せてしまった!
外壁の塗装について詳しく無い為、知人に相談すると専門業者を紹介してくれました。見積もりの値段も納得いったので、塗装をお願いすると追加の作業や塗料がプラスされて結局高額な塗装費用になってしまいました。紹介だから意見する事も躊躇い、泣き寝入りです……。
外壁塗装完了と思いきや……
自分では良い専門業者を選んだと思って満足をしていましたが、耐用年数が5年と言っていたのにも関わらず、1年で剥げてきてしまいました。塗装費用が格安だったからすぐに依頼したのが失敗の元でした。